FAX送信をする場合

日本から海外へのFAX送信ができるサービスです。 利用する際には、「オンフック」または「スピーカーホン」にして、音声ガイダンスに従いご利用頂く必要があります。 電話回線のプッシュ回線(トーン信号)とダイヤル回線(パルス信号)により、FAX送信方法が異なりますので、送信前にご確認ください。
※FAX送信ソフトは、ご利用できませんのでご注意ください。

プッシュ回線(トーン信号)から海外へFAXを送る場合

  1. 原稿をセットして、「オンフック」または「スピーカーホン」にしてください。
  2. アクセス番号[ 0066-963 ]+ [ 国番号 + 市外局番 + 相手先電話番号 ] をプッシュします。
  3. 音声ガイダンスが流れます。
  4. 相手先からFAX応答信号「ピーヒョロロ音」が聞こえたら「スタートボタン」または「送信ボタン」を押してください。

ダイヤル回線(パルス信号)から海外へFAXを送る場合

  1. 原稿をセットして、「オンフック」または「スピーカーホン」にしてください。
  2. アクセス番号[ 0066-963 ] をプッシュします。
  3. 音声ガイダンスが流れたら、[ PB ]または[ * ] をプッシュします。
    ※[ PB ]または[ * ]をプッシュする事で、プッシュ回線(トーン信号)に切り替えが完了します。
  4. [ 国番号 + 市外局番 + 相手先電話番号 ] + [ # ] をプッシュします。
  5. 相手先からFAX応答信号「ピーヒョロロ音」が聞こえたら「スタートボタン」または「送信ボタン」を押してください。

【 注意事項 】

  • 「オンフック」または「スピーカーホン」が利用できないFAX機種は、ご利用できません。
  • FAX応答信号「ピーヒョロロ音」の確認前に、「スタートボタン」または「送信ボタン」を押しても、FAX送信はできません。
  • 相手先でご利用になっているFAX機種の互換性や回線事情の問題のためFAXが送れない場合があります。